家を建てる前に
2021年07月05日

造作家具のメリットとは?お家の有効活用法をご紹介

初めての住まいづくりでは間取りをはじめ、部屋のデザインや壁紙、水回りやエクステリアデザインなど、自分の希望を叶えるためにたくさんのことを決めていきます。しかし、たくさん悩んで決めたのにもかかわらず、失敗してしまうこともあるでしょう。

せっかくこだわった間取りや家事動線も、家具のサイズやデザインによって台無しになってしまうこともあります。そこで今回は、大事な住まいづくりで失敗しないために知っておいてほしい「造作家具のメリット」について詳しく解説していきます。

造作家具とは?

造作家具とは、その部屋のサイズや目的に合わせた造り付けの家具のことを指します。造作家具の代表的なものとして挙げられるのは、シューズクロークでしょう。

玄関スペースが確保できない場合、靴箱を設置するのが難しくなります。しかし、設計に合った靴箱やシューズクロークを設置することで、収納効率はもちろんデザイン性も上がります。

玄関はお客様もよく見る場所であり、デザイン性や収納性が求められる空間です。そのため、シューズクロークは注文住宅の中でも、造作家具の依頼が多い家具となります。

ほかにも食器棚やウォークインクローゼット、本棚など、造作家具にはさまざまな種類があります。キッチンに置くテーブルに関しても、造作家具を注文される方が少なくありません。

このように、あらかじめ家の設計に合った家具を設置することで、さまざまな問題を解決することができます。家具屋さんに依頼することもできますが、新築設計時に一緒に造作家具も依頼することでより理想の住まいを手に入れることができます。

造作家具のメリット

造作家具について解説してきましたが、造作家具にはどんなメリットがあるのでしょうか。ここからは、具体的なメリットについて紹介していきます。

お家のスペースに無駄がなくなる

造作家具のメリットの1つ目は、スペースの有効活用化です。家の間取りに合った家具をデザインするため、無駄なスペースをなくせます。

スペースの無駄をなくすことで、家のスペースを有効活用できるようになります。特に土地の関係で床面積が制限されてしまうという場合は、造作家具によるスペース効率化のメリットが大きくなるでしょう。

引越しが簡単

造作家具のメリットとして次に挙げられるのが、引越しの作業量の軽減です。家具を購入して設置するとなると、肉体的な負担がかかってきます。家具屋さんに運んでもらったものの、後から動かす必要が出てきた場合、重い家具を移動させるのは大変です。

造作家具は、家具設置にかかる肉体的な負担を軽くすることができます。また、靴や洋服、本や食器などの移動がとても楽になります。特にシューズクロークやウォークインクローゼットはあらかじめ造作家具で依頼しておくと、引越しの負担も少なくなるでしょう。

自分の理想の間取りが完成する

造作家具は、設計時にあらかじめ家具の設計も組み込むので、イメージとのズレがほとんど生じません。そのため、自分の理想とする間取りを完成させることができます。余計なトラブルも生じないので、ストレスなく生活することができます。

耐震性も高い

日本は地震大国であり、どの地域に住んでいても、地震のリスクがあります。丈夫な鉄骨の家に住んでいても、家具が固定されていなければ食器棚や本棚が倒れてしまい、大きな事故につながってしまうこともあるでしょう。

しかし、造作家具はあらかじめ設置するため、しっかりと固定されています。耐震性も高く、食器棚が倒れて怪我をするというリスクも抑えられます。耐震性の面でも、造作家具は優れているといえるのです。

造作家具を注文するときの注意点

造作家具を注文するときに注意したい点があります。それは、家具職人と設計士の方がきちんと連携が取れているかどうかです。

建築のデザインと家具のデザインは別物になります。うまく連携が取れていないと、せっかく依頼したのにコンセントの位置が合っていなかったといったトラブルが起きてしまいます。

造作家具を依頼するときには、家具職人と設計士がしっかりと連携が取れているかどうかを確認しておきましょう。作業完了までの時間も短くなり、快適な新生活をスタートさせることができます。

まとめ

造作家具にはシューズクロークやウォークインクローゼット、食器棚や本棚といったさまざまな種類があります。部屋に生じている余分なスペースを有効活用でき、収納力も高まります。また、自分の理想の間取りが実現し、耐震性も高くなるため、理想の住まいを手に入れたい方は造作家具を検討してみましょう。

株式会社小島工作所は早市や大村市を中心に、お客様の理想の家を叶える造作家具をご提供しております。また、お客様にぴったりの住宅の設計・販売も行っております。満足のいく住まいづくりをしたい、こだわりの家具がほしいという方はお気軽にお問い合わせください。