家を建てる前に
2021年09月27日

分譲住宅購入の流れをご紹介!内覧から申し込みまでの手順を解説

分譲住宅にはさまざまなメリットがあり、分譲住宅を購入する方も少なくありません。内覧ができる、すぐに引越しができるなど、多くの魅力を持っています。

今回は、分譲住宅を購入するときの流れについて解説していきます。住まいのことで悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

分譲住宅購入の流れを知ろう

分譲住宅の購入の流れを知っておけば、スケジュールも立てやすく、資金も用意しやすいでしょう。家は人生でも一番大きな買い物といえるので、失敗のないように情報を集めていきましょう。

まずは情報収集から

分譲住宅を購入するなら、まず希望エリアの物件に関する情報収集から始めます。相場を知ることができるので、費用のスケジュールも立てられるようになります。

また、ネットでも検索サービスがあるので、そちらを使って探してみるのもおすすめです。最初はざっくりと計算し、気になる物件があれば詳細を調べてみましょう。

実際に物件を見る

物件がある程度しぼり込めたら、実際に物件の様子を確認します。ネットで業者に連絡を入れて、実際の物件を見せてもらいます。

できれば複数の物件を見て回り、どの物件が自分に合っているのかを確認しましょう。実際に見て納得できない場合は、ほかのエリアも確認するのがおすすめです。

購入する住宅を決める

自分が買いたいと思える物件が見つかった後は、申し込みを行います。住宅ローンを利用したいなら、事前審査も受けるようにします。

借り入れの金額がわからないと、ローンを組むことができません。不動産会社の人に相談するなどして、スムーズに申し込みができるようにしておきましょう。

また、契約時には手付金も必要になり、こちらの支払いが終われば本契約となります。なお、一定期間が過ぎてからの解約には違約金が発生します。依頼主の都合で解約となる場合は、手付金も戻らないので気をつけましょう。

内覧と残金を決済する

新築物件では建物の完成前に「事前内覧会」が開かれます。建物の仕上がりなどチェックし、仮に問題が見つかった場合は引き渡しまでに解決しておきます。

内覧が終われば、購入価格から手付金を引いた分の支払い(残金決済)を行わなければなりません。残金決済が終われば、無事物件の引き渡しが行われます。

引越しと入居で完了

残金決済と住宅ローン決済の両方が終われば、いよいよ引き渡しです。新しい住宅の鍵を受け取り、不動産の所有移転登記が行われます。

後でトラブルにならないように、引き渡し後も住宅のチェックはしておきましょう。なお、入居してから次の年には、住宅ローンの控除申請も忘れないようにしてください。

建売住宅と分譲住宅はどこが違う?

建売住宅と分譲住宅は似ているものになりますが、売り出し方に少し違いがあります。建売住宅の場合、土地と家が個別で売られますが、分譲住宅はまとめて売られます。ただし、建売住宅でも分譲地に家を建てて売られることも多く、その意味では同じように扱われることも多いです。

分譲住宅

分譲住宅では、すでに建っている家を購入するので、土地選びから行う注文住宅とは少々勝手が違います。分譲住宅では1棟単位で売買が行われるため、自分でプランニングをすることはできません。そのため、自分に合った物件を探すことが大切です。

建売住宅

建売住宅でもすでに建てられた住宅を買いますが、分譲住宅と違い、個別に販売されます。整理された分譲地に建てられるケースもありますが、郊外にある一軒家を買うというイメージになります。

分譲住宅向きの人は?

分譲住宅に向いている人は、予算を安く抑えたい人、もしくはすぐに購入したい人になります。分譲住宅ではすでに家が完成しているので、気に入った物件があれば比較的短期間で入居することができます。

安い価格で買える

分譲住宅の場合、設備や内装などを同時に発注できるので、建設コストを抑えることができます。そのため、比較的安い価格で購入することも可能です。

購入前でも内覧ができる

注文住宅と違ってすでに家が完成しているので、購入前に内覧も可能です。注文住宅では、「使い勝手がよくない」といったトラブルも少なくありません。一方、分譲住宅の場合は内覧ができるので、そのようなトラブルを未然に防ぐことができます。

分譲住宅を買うときの注意点

分譲住宅を購入する場合、建物自体の広さや間取り、立地は必ず確認します。また、災害のことも考えなければいけないので、地盤にも注意が必要です。分譲住宅を買うなら、地盤保証がついている家を選びましょう。

まとめ

今回は、分譲住宅の購入の流れやメリット、注意点について解説しました。分譲住宅は、買う前に内覧ができること、コストを抑えられることがメリットになります。余計なトラブルを防ぎ、しっかりと選ぶようにしましょう。

住まいのことでお悩みでしたらぜひ一度「株式会社小島工作所」にご相談ください。当社は低炭素住宅で災害や断熱に強い住宅の設計・販売をしております。予算などのご相談も随時受け付けておりますので、ご用命の際はお気軽にご連絡ください。